中村小学校グリーンキーパーズの概要
     
 2006年3月、東京都練馬区立中村小学校の校庭は芝生の校庭になりました。芝生化の面積は3,196㎡と大きく、その維持管理にはかなり手間がかかります。また、芝生の維持管理は、毎日利用する学校だけではなく、学校開放の利用団体にも関係してきます。そこで、学校・PTA・学校開放利用団体・地域の協働で芝生を維持管理する組織として設立されたのが「中村小学校グリーンキーパーズ」です。
     
 会則    
     
 
 
 
 
 
 
 
 
   
   
 
 
 
   
   
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
   
中村小学校の芝生    
     
   当初、冬芝(西洋芝)の一種であるペレニアルライグラス、ケンタッキーブルーグラス、トールフェスクの三種混合で芝生化を行いました。2007年6月には、夏の暑さにも強いティフトン419を試験的に植え付けました。今後は関係者の理解を得ながら病気に強いと言われている寒地型と暖地型の混植にしていき、病気が発生した場合もその部分を張り替える等、原則薬剤不使用の維持管理を工夫していきます。
 芝生勉強会テキスト  
     
 Shibafu.jpについて    
     
 「なかしばコミュニティ」で使用している、shibafu.jpのドメイン及びレンタルサーバーは、2002年に、親父の会の懇親会をきっかけに発足した「中村小学校の校庭を芝生にする会」で運用していたものです。「中村小学校の校庭を芝生にする会」で作成したコンテンツは、こちらでご覧いただけます。